家の庭で家庭菜園に挑戦し、その様子を記録します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
131-3174_IMG11.jpg「うすえんどう」ってご存知ですか?
実家の和歌山ではとてもポピュラーな野菜です。
グリンピースとほぼ同じだと思っていたのですが、こちらのサイトを見てみると、「うすい」と「グリンピース」の違いがよく分かります。
確かに小さい頃から食べてきたのは「うすい」でした。

この“うすい”を使った豆ご飯、小さい頃からあまり好きではなく、旦那も好んで食べないので作ったことがありませんでした。
ところが去年、旦那が仕事のお客様から収穫したばかりの“うすい”を貰ってきたので、久々に豆ご飯をしたら美味しかったんです。
新鮮な緑の色がそのままの豆。
旦那も私も「こんな豆ご飯初めて!!」とビックリしました。

その後もスーパーで買ってきて作ってみましたが、やっぱり収穫したての物とは味が全然違うのです。

昔は祖母が作っていましたが、今は誰も作ってないし。。。
「こうなったら自分で作るぞ~」と思い作ることにしました。


色々調べてみると・・・

◎“うすい”はかなり高く(170cmぐらい)育つようなので、場所を考えて植えないと、他の野菜に陽が当たらなくなる。
◎20℃くらいで種蒔きをして、出来るだけ小さいまま(本葉が2~3枚)越冬させる

など、結構難しそう(ーー;)

何事もチャレンジですよね。
でも1つ目の場所なんですが、最適の場所はミニ大根の種を蒔いた場所なんですよね。
ちょっと考えなければ・・・・・


banner_04.gif  応援してね(*^^)v
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。